♪第V部

Opener: In the Stone  作曲:Maurice White  編曲:Paul Murtha

ドリルステージ最初の一曲である「In the Stone」は、Earth, Wind &Fireというバンドの曲をドリル用に編曲したものです。
永遠の愛は絶対である、君は絶対に一人にはならない、と明るい曲調で真実の愛を歌っています。是非原曲をお聞きになって、本番ではドリルならではのサウンドをお楽しみ下さい。

Cheer Dance: Another Day of Sun  作曲:Justin Hurwitz  編曲:辻峰拓

2016年に公開されたミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』でオープニングをかざる「Another day of Sun」では皆様お待ちかね、チアリーダーズの登場です!
と言ってもチアリーダーズのみの演技となるわけではなく、なんと吹奏楽団の生演奏とチアリーダーズの一糸乱れぬダンスのコラボとなっているのです。
さらに!例年とは異なり今年はカラーガードとチアリーダーズがコラボする場面もあります。メンツ、カラーガード、チアリーダーズの集結する贅沢な一曲を是非お楽しみ下さい。

Guard Feature: Story  作曲:2 SOUL  編曲:郷間幹男

映画「ベイマックス」でお馴染みのこの曲は「今日という日、この瞬間を大事にしないと、今身近にいる人もいついなくなるか分からない」というAIの強いメッセージが込められています。
テンポの速い曲が多い本演奏会の中で、ゆったりとしたテンポに身を包んだカラーガードの優雅なパフォーマンスにご注目下さい。
そしてこの曲では、普段指揮台の上で皆を統率しているガードチーフが舞台上に舞い降りてパフォーマンスをしてくれます。是非お楽しみに!

Cheer Stunts: キューティーハニー 作曲:渡辺岳夫 編曲:山下国俊

1970年代に放送されたアニメ「キューティーハニー」のオープニング主題歌として使われたこの曲は一度聞いたら忘れられないインパクトある旋律と歌詞に練習しているメンツやチアリーダーズどころか出演しないカラーガードの面々もつい心を奪われてしまいます。
演奏会に向けさらに独自の演出を足して飽きさせないようにしたこのチア・スタンツにきっとあなたも虜になってしまうことでしょう。

Main Corps: Les Miserables
 作曲:Claude-Michel Schonberg  編曲:Jay Bocook

第V部ドリルステージのメインを飾るのはミュージカル「Les Miserables」からドリル用に編曲された5曲です。
カラーガードの衣装や旗が多種多様であったり、打楽器のみの演奏があったり、メンツだけの隊形変化で魅せたりと様々な構成で19世紀フランスの世界観を表現します。
ドリルステージ最後の曲であるこの曲は私達部員の一年の集大成であるとも言えます。輝かしさの中に悲しみ、苦労、幸せ、喜び、決して一色ではない人間の思いがこもったこの曲に私たちの一年の思いを込めてお届けします。どうぞ最後まで存分にお楽しみください。